2018年07月05日       
車両動態管理システムの導入補助開始

国土交通省から、トラック事業者と荷主が連携して物流全体の効率化を図ることでトラック輸送の省エネ化を推進するため、トラック事業者に対して車両動態管理システム等の導入を支援すると発表されました。
荷主との連携を要件に、トラック事業者の車両動態管理システム等の導入に要する経費の一部を補助し、当該システムを活用したトラック事業者と荷主との共同による輸送の効率化を実証する事業です。

申請受付期間:2018年7月23日〜2018年8月24日
詳細はパシフィックコンサルタンツ株式会社のホームページをご覧ください。
2018年06月13日       
低炭素型ディーゼルトラックの導入補助開始

国土交通省から、トラック輸送でのCO2排出削減を図るため、低炭素型ディーゼルトラック導入を支援する補助事業の公募を開始すると発表されました。
中小トラック運送業者でのトラックの更新需要をトップクラスの燃費レベルに誘導するため、車両導入経費の一部を補助する制度です。

申請受付期間:2018年6月11日〜2019年1月31日
補助要件:より燃費性能に優れた低炭素型ディーゼルトラックの導入を条件とする。
なお、廃車を伴う場合には、より高い補助率が適用される。
詳細は環境優良車普及機構のサイトをご覧ください。
2017年08月30日
平成29年度トラック輸送の省エネ化推進事業(2次公募)のご案内

パシフィックコンサルタンツ株式会社で、経済産業省からの補助事業であるトラック・船舶等の運輸部門における省エネルギー対策事業費補助金制度の2次公募が公表されました。
車両動態管理機能付きデジタルタコグラフを導入する運送事業者に対し、購入額の一部を補助する制度です。
募集期間は下記の通りです。

申請受付期間 平成29年9月25日から平成29年10月10日

デジタコの導入を計画されている方は、この制度を利用されてはいかがでしょうか。
詳細は こちらをご覧ください。
2017年07月07日         
平成29年度トラック輸送の省エネ化推進事業のご案内

パシフィックコンサルタンツ株式会社で、経済産業省からの補助事業である(トラック・船舶等の運輸部門における省エネルギー対策事業費補助金制度が公募されました。
車両動態管理機能付きデジタルタコグラフを導入する運送事業者に対し、購入額の一部を補助する制度です。募集期間は、下記の通りです。

申請受付期間 平成29年7月24日から平成29年8月7日

デジタコの導入を計画されている方は、この制度を利用されてはいかがでしょうか。
詳細は こちらをご覧ください。
2017年02月03日
国土交通省から「トラック運送における生産性向上セミナー」開催のご案内

国土交通省は、トラック運送事業者の取引条件改善や生産性向上を支援することを目的に、トラック運送事業者・荷主を対象としたセミナーを、2017年2月14日(火)から全国9都市で開催します。
あわせてトラック運送事業者向け「価格交渉ノウハウ・ハンドブック」等を公開いたします。
詳細は こちらをご覧ください。
2017年02月03日
改正個人情報保護法のご案内

2017年5月30日より改正個人情報保護法が施行されます。
この法律改正により、国内すべての事業者が対象となり、これに遵守できなかった場合は罰則(最大1年以下の懲役又は50万円以下の罰金)が設けられています。
運送事業者の皆様もこれに該当しますので、いまから準備されることをお勧めします。
また、小規模事業者(保有する個人情報が5,000人以下の企業等)には特例措置(「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(通則編)」の8(別添)講ずべき安全管理措置の内容)が示されています。
詳しくは、中小企業向け個人情報保護法の全国説明会資料の「個人情報保護法の基本」および「中小規模事業者向け 個人情報保護法の5つの基本チェックリスト」でご確認ください。
2016年06月29日
国土交通省から平成28年度自動車事故防止対策推進支援事業のご案内

国土交通省では、事業用車両の安全な運行を推進するために、デジタルタコグラフ及びドライブレコーダーを導入する運送事業者に対し、購入額の一部を補助する制度を下記の期間で実施します。

≪申請受付期間≫

・運行管理の高度化に対する支援
    平成28年7月1日から平成28年11月30日

・過労運転防止のための先進的な取り組みに対する支援
    平成28年7月1日から平成28年11月30日

・社内教育の実施に対する支援
    平成28年7月1日から平成28年7月29日

詳細はこちらをご覧ください。
2016年06月24日
平成28年度輸送機器の実使用時燃費改善事業費補助制度のご案内

パシフィックコンサルタンツ株式会社で、経済産業省からの補助事業である(陸上輸送機器の実使用時燃費改善事業(トラック輸送のエコドライブ実証事業(エコドライブ促進による実走行燃費向上実証事業))が公募されました。
デジタルタコグラフを導入する運送事業者に対し、購入額の一部を補助する制度です。
募集期間は、下記の通りです。

 申請受付期間 平成28年7月1日から平成28年7月15日

デジタコの導入を計画されている方は、この制度を利用されてはいかがでしょうか。
詳細はこちらをご覧ください。
2016年06月09日
平成28年度自動車事故対策費補助金についてのご案内 

国土交通省から、自動車運送事業における事故防止対策支援推進事業として、運行管理の高度化に対する支援・過労運転防止のための先進的な取り組みに対する支援・社内安全教育の実施に対する支援に対する補助金事業の適合する機器等の募集をしています。
募集期間は、平成28年6月15日までです。
この選定が終了すると、支援事業の募集が開始されますので、デジタコの導入を計画されている方は、この制度を利用されることをお勧めします。
正式に募集時期が確定しましたら、改めてご案内させていただきます。
2015年11月10日 
無料オンラインストレスチェックのご案内

メンタルヘルス対策の充実・強化等を目的として、従業員数50人以上の全ての事業場にストレスチェックの実施を義務付ける「労働安全衛生法の一部を改正する法律(通称:ストレスチェック義務化)」が2015年12月1日に施行されます。
厚生労働省からオンラインでセルフチェックできるサービスを提供しています。
皆さん一度チェックされてみてはいかがですか?
5分でできる職場のストレスセルフチェックにアクセスしてみてください。
2015年07月08日
平成27年度自動車事故対策費補助金の募集開始のご案内

国土交通省から、自動車運送事業における事故防止対策支援推進事業として、運行管理の高度化に対する支援・過労運転防止のための先進的な取り組みに対する支援・社内安全教育の実施に対する支援に対する補助金の申し込み募集が開始されました。
デジタルタコグラフを導入する運送事業者に対し、購入額の一部を補助する制度です。
募集期間は、下記の通りです。

申請受付期間 平成27年7月1日から

デジタコの導入を計画されている方は、この制度を利用されてはいかがでしょうか。
詳細は、こちら をご覧ください。
2015年06月10日
平成27年度「省エネネルギー型ロジスティクス等推進事業費補助制度のご案内

一般財団法人環境優良車普及機構(LEVO)から、パシフィックコンサルタンツ株式会社が実施する(省エネルギー型陸上輸送実証事業)(省エネルギー型トラック運送に係る実証事業)(トラックドライバーのエコドライブ促進による省エネルギー化の実証事業)に係るコンサルタント事業及び同事業において使用する運行データ取得記録用機器のLEVOリースの申し込み募集が開始されました。
デジタルタコグラフを導入する運送事業者に対し、購入額の一部を補助する制度です。
募集期間は、下記の通りです。

申請受付期間 平成27年6月15日から平成27年6月30日

デジタコの導入を計画されている方は、この制度を利用されてはいかがでしょうか。
詳細は、こちらをご覧ください。
2015年04月14日
平成27年度全日本トラック協会助成事業のお知らせ

全日本トラック協会より、平成27年度ドラレコ機器等の助成事業が発表されました。
事故防止や安全運転への取り組みを支援するために、ドライブレコーダの導入を検討しておられる運送事業者は、本助成制度を活用されることをお勧めします。
詳細は、所属のトラック協会にお問い合わせください。
2015年02月04日
平成27年度補助事業のお知らせ

平成27年度も、前年同様“事故防止対策推進支援事業”及び“EMS機器の導入支援事業”が予算化されました。
車両の安全な運行を推進するために、デジタルタコグラフの導入を検討しておられる運送事業者は、本補助制度を活用されることをお勧めします。
また、申込受付期間等の詳細は現在調整中とのことです。
2014年06月25日
国土交通省から平成26年度自動車事故防止対策推進支援事業(過労運転防止のための先進的な取り組みに対する支援のための補助制度)のご案内

国土交通省では、事業用車両の安全な運行を推進するために、デジタルタコグラフ及びドライブレコーダーを導入する運送事業者に対し、購入額の一部を補助する制度を下記の期間で実施します。

≪申請受付期間≫
先般締め切られた、経済産業省の省エネルギー型ロジスティクス等推進事業費補助制度の申請が間に合わなかった事業者様は、この制度を利用されてはいかがでしょうか。
詳細は こちらをご覧ください。
2014年06月04日
平成26年度「省エネ型トラック運送の実証事業」における運行データ取得記録用機器のリース取得のための補助制度のご案内

経済産業省からの補助事業である『省エネルギー型ロジスティクス等推進事業費補助金を利用し、デジタルタコグラフを導入する運送事業者に対し、購入額の一部を補助する制度を下記の期間で実施します。

申請受付期間 平成26年6月3日から平成26年6月26日

導入を計画されている事業者は、この制度を利用されてはいかがでしょうか。
詳細は こちらをご覧ください。
2014年02月17日
消費税改正に伴う、平成26年4月1日前後の取引に対する消費税率の考え方について

消費税法が改正され、消費税率が平成26年4月1日より5%から8%に引き上がります。
これに伴い、公益社団法人全日本トラック協会から『消費税の転嫁・表示カルテル等に関するQ&A』が提示されています。
継続的な取引における切替時期の適用税率の事例が添付されています。
また、運送内容によっては3月分から8%が適用されることもあるようですので、参考にされてはいかがでしょうか。
2013年10月31日
一般財団法人環境優良車普及機構(LEVO)から平成25年度エコドライブ総合プログラム事業のリース申込募集のご案内

本事業では、運転データ取得用車載器および運転データ分析用事業所用機器に係る導入経費の1/2を補助するものです。
また、本事業はパシフィックコンサルタンツ株式会社(PCKK)が経済産業省から委託を受けて実施する事業のようです。

≪申請受付期間≫ 平成25年10月29日から平成25年11月15日

デジタコの導入を計画されている事業者は、この制度を利用されてはいかがでしょうか。
詳細は、こちらをご覧ください。
2013年08月01日
国土交通省から平成25年度自動車事故対策費補助金(運行管理の高度化、過労運転防止にための先進的な取り組み及び社内教育の実施に対する支援)のための補助制度のご案内

国土交通省では、事業用車両の安全な運行を推進するために、デジタルタコグラフ及びドライブレコーダーを導入する運送事業者に対し、購入額の一部を補助する制度を下記の期間で実施します。

≪申請受付期間≫ 
・運行管理の高度化に対する支援
平成25年9月17日から平成25年10月15日
・過労運転防止のための先進的な取り組みに対する支援
平成25年8月19日から平成25年9月18日
・社内教育の実施に対する支援
平成25年8月19日から平成25年9月18日

導入を計画されている事業者は、この制度を利用されてはいかがでしょうか。
詳細は、こちらをご覧ください。
2013年06月28日
平成25年度燃料高騰対策特別融資のご案内
平成24年度に続き、「燃料高騰対策特別融資」を継続実施することが決定しました。
各都道府県トラック協会を窓口として、申し込みの受け付けを7月1日より開始します。
詳細は、公募要網をご覧ください。
また、問い合わせ先は、全ト協経営改善事業部となっています。
2013年03月13日
国土交通省の平成25年度事故防止対策推進支援事業について
国土交通省から、上記支援事業のための「過労運転防止に資する機器の選定」が実施されています。
また、今回の支援対象はIT点呼機器およびデジタコ等が対象となり、導入費用の2分の1を補助することが予定されています。
IT点呼機器およびデジタコ等の導入を計画されている方は、この制度を利用されてはいかがでしょうか。
支援対象機器の詳細は、こちらをご覧ください。
2012年10月24日
国土交通省から「デジタコ/ドラレコ」導入のための補助制度(2次募集)のご案内
国土交通省では、事業用車両の安全な運行を推進するために、デジタルタコグラフ及びドライブレコーダーを導入する運送事業者に対し、購入額の一部を補助する制度を平成24年11月1日から平成24年11月30日の受付期間で実施します。
平成25年2月28日までに導入を計画されている方は、この制度を利用されてはいかがでしょうか。
詳細は こちらをご覧ください。
尚、一般財団法人運輸低公害車普及機構(LEVO)が毎年実施している先端的EMS普及事業とは別の補助制度です。
2012年09月12日
中小トラック運送事業者のためのリスク対策ガイドブックのご案内

公益社団法人全日本トラック協会から、上記の作成ツールが提供されています。
特徴は、貴社の独自情報を書き加えれば、基本的にそのままリスク対策ガイドブックが出来上がるようです。
この機会に、貴社独自の自然災害等の影響に対するリスク対策運用マニュアルを作成されてはいかがでしょうか。
詳細は、同法人のホームページの「中小トラック運送事業者のためのリスク対策ガイドブック」をご覧ください。
2012年04月09日
国土交通省から「デジタコ/ドラレコ」導入のための補助制度のご案内

国土交通省では、事業用車両の安全な運行を推進するために、デジタルタコグラフ及びドライブレコーダーを導入する運送事業者に対し、購入額の一部を補助する制度を下記の期間で実施します。
導入を計画されている事業者は、この制度を利用されてはいかがでしょうか。 詳細はこちらをご覧ください。
尚、一般財団法人環境優良車普及機構が毎年実施している先端的EMS普及事業とは別の補助制度ですのでご注意ください。
2011年11月25日
「LED照明」に交換予定の事業者様へ支援事業計画のご案内

LEVO(運輸低公害普及機構)では、運送事業者のオフィスおよび物流倉庫等の照明を「LED照明」に交換する場合に国の補助金「エネルギー使用合理化事業者支援事業」を活用したリース事業を来年度(平成24年度)から実施するようです。
ECOおよび節電対策として「LED照明」に切替えを検討されている事業者は、上記リース事業の利用を検討されてはいかがでしょうか。
詳細は、LEVO環境機器普及部 EMS推進グループ
 TEL:03-3359-8465 FAX03-3353-5435へお問い合わせください。
2011年05月18日
全日本トラック協会では、省エネ機器普及促進として、EMS(デジタコ)機器およびドライブレコーダーの導入費用の一部を助成しています。
詳細は、全日本トラック協会のホームページをご覧ください。
2011年01月07日
アルコール検知器導入助成制度の改定のご案内
東京都トラック協会では、現状の助成制度に追加し、6万円超のアルコール検知器を購入した場合は、5万円を上限に半額を助成する制度が追加されました。
詳細は、同トラック協会にお問い合わせください。
2010年12月10日
全日本トラック協会標準帳票の点呼記録簿について
2011年4月からアルコール検知器の使用およびその記録が義務付けられることに伴い、全日本トラック協会標準帳票の点呼記録簿が改訂されました。 全日本トラック協会のホームページにサンプルが掲載されています。
2010年10月12日
乗務員の健康管理について
昨今、監査でよく指摘される事項として、乗務員の健康管理があります。
これは、健康診断を受診させればよいだけでなく、異常のあった乗務員に対してアフターケアをどのように実施しているかについても問われることがあるようです。
今般、全日本トラック協会より健康管理マニュアルが運行管理者用と乗務員用が提供されています。参考にされてはいかがでしょうか。
健康管理マニュアルは ダウンロードできるようになっています。