HOME > 商品紹介 > 運輸システム > 配達くん13 > システム説明

 

商品紹介

運輸システム
配達くん13
・ 概要
・ システム説明
オプションソフト周辺システム
配達くん13

 

毎日入力する作業は、運転日報処理と請求明細処理だけ、しかも運転日報と請求明細で 重複する項目は複写機能を使って入力の手間が省けます。

ショートカットボタンを追加でき、頻繁に使用するメニューや処理の流れに関連したメニューをダイレクトに呼び出せます。

 

 

メインメニュー

拡大図

 

車検が満了する車輌、オイル交換が近づいた車輌、免許の有効期限が間近の乗務員を画面でお知らせする機能があり、 うっかり防止に役立ちます。

 

お知らせ機能

拡大図

● 運転日報処理

 

車輌・乗務員の稼働実績や経費データ・勤務状況を入力する画面です。
日報データは数字キーで入力するだけ。
乗務員の勤務状況、車輌の経費等を簡単に集計できます。
拘束時間や運転時間など法令で定める改善基準告示に必要な時間を集計します。

運転日報処理画面

運転日報処理画面    拡大図

  • 出社時刻、退社時刻および始業時刻、終業時刻の入力で、拘束時間や残業時間を自動計算します。
    また、乗務員ごとに残業単価の設定ができ、残業、深夜手当を自動計算します。
  • 日々の運行によって発生した手当金額を入力することにより、給与の締日に応じて集計表を出力できます。(手当名称は自由に設定できます)
  • 運行にかかった経費を入力することにより、車輌別・乗務員別に経費の管理ができます。
  • 燃料の補給量入力時に燃料単価が未定でも、単価確定後に燃料費の一括計算ができます。

 

● 請求明細処理

 

売上データや傭車先への下払データを入力する画面です。
さまざまな運賃算出パターンに対応しています。
運賃が未定でも先行入力できるので請求締日が迫ってもあわてずに請求書を作成することができます。

請求明細処理画面

請求明細処理画面    拡大図

  • 項目名の名称や入力文字数を設定できます。
  • MIC運賃表でさまざまな運賃や単価を自動表示します。
  • また、同時に傭車先への下払単価、運賃の設定も可能です。
  • 複写機能を使うことで同じような運行データを連続して入力する場合に便利です。
  • 運賃項目の使用/未使用、名称の設定が自由にでき、取引先ごとに課税・非課税・内税の設定ができます。
  • 運賃が未確定の場合でも、概算の売上金額を入力することにより概算売上管理ができます。
  • 乗務員の歩合計算や評価のために得意先へ請求する金額とは別に実績額として管理ができます。

 

● 照会処理

 

照会処理機能では、指定された日付範囲のデータを一覧表示します。
データのチェック中にミスや漏れに気がついたときは、この画面でデータを修正することができます。

照会処理画面

照会処理画面    拡大図

●経営分析

 

 

経営分析に必要な帳票は、お客様の実情に合わせてカスタマイズ対応いたします。

たとえば、車輌別の収支の人件費の取り扱いについて、
(例1)人件費を含めずに管理している。
(例2)人件費は含めるが複数の乗務員が乗務した場合は一定の法則で人件費を按分している。
(例3)複数の乗務員が乗務するが、通常担当している乗務員の人件費を割り当てている。
・・・など、

お客様ごとの考え方でデータの管理の仕方が異なります。
会社の経営を左右するような帳票の出力は、お客様の実情をお打ち合わせして作成いたします。

出力帳票のフォーム一例

車輌別損益計算書

車輌別損益計算書

車輌別損益計算書    PDF

得意先損益計算書

得意先損益計算書

得意先損益計算書    PDF