HOME > 商品紹介 > 周辺システム > デジタコ対応運行支援システム > カード型概要

商品紹介

デジタコ対応運行支援システム  

「MBCD/ITP運行支援システム」は、点呼時にカードデータを基に乗務員と運行状況を確認でき、安全運転、コスト削減、輸送品質向上に効果をもたらします。

運輸管理システム「配達くん」への運転日報データ取込も可能です(オプション)。

 

富士通車載ステーションは、国土交通省から正式に型式認定された製品です。

アナログタコグラフは従来、安全運転管理を目的としておりますが、車輌運行管理にIT技術を活用し正確な数値が得られるデジタコシステムでは、より具体的で適切な管理が可能になります。

安全運転・経済走行の管理指導の徹底は燃料費の削減や環境保全につながり、また小口多頻度配送や輸送品質の維持、コスト低減などの荷主からの要求にも対応でき、企業収益アップの効果があります。